Sponsored Link

ブログやサイトが飛ばされないために!明日からでもできる正攻法戦略とは!

 

こんにちは。KENTAです。

 

現在までもグーグル先生のアップデートにより、

改正が実施されてきました。

 

アフィリサイトの乱立やスパム的な手法が現存する中、

あなたのサイトやブログが検索エンジン主体のアクセスを

メインとして運営しているなら、意図せず、圏外に飛ばされ

ない為に低評価を受けないことやその意識が重要です。

 

 

高評価をとるのは難しいですが、飛ばされないためには、グーグル先生の

禁止事項を遵守することは元より

 

発表されている【高品質記事】判定基準を抜粋してみました。

 

何か月、何年もかけた資産媒体を末永く運営していくにも、
リスク回避は、必須ですね。

 

それではいきますよ。

 

【明日からもできるグーグルが高評価判定するブログ、サイトとは。厳選22個】

 

①記事内容・情報を【信頼】するか
②素人によるきじなのか?【専門家】【熟知者】によるものか
③キーワードがわずかに異なるだけの【類似記事】が存在しないか
④このサイトに【クレジットカード情報】を安心して提供できるか
⑤スペルミス、文法ミス、事実による誤りはないか?
⑥ユーザーの興味に基いての記事か
⑦独自コンテンツ、情報、レポ、研究、分析を提供しているか
⑧同検索結果で表示される他ページと比較して価値があるか
⑨コンテンツはきちんと品質管理されているか
⑩この記事は物事の両面で捉えているか

Sponsored Link

⑪このトピックに関して【第一人者】として認識されているか
⑫コンテンツが外注により量産されていないか
⑬多くのサイトにコンテンツが分散されている
⑭記事はしっかり編集されているか
【健康】についての検索時、このサイト情報を信頼できるか
⑯サイトの名前を聞いた時に信頼できるソースだと認識できるか
⑰記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明
されているか
⑱記事が当たり前のことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか
⑲ブックマーク、友人と共有、友人に勧めたくなるページか
⑳記事のメインコンテンツを邪魔する程、過剰な量の広告に入っていないか
㉑記事が【雑誌、百科事典、書籍】で読めるクオリティ
㉒記事が【短い】、【薄い】、【役立つ具体的内容がない】といったものはないか?

 

以上です。

Googleアルゴリズムとは?アップデートの種類と今後の対策

第21回:最低限押さえておくべき「Googleアルゴリズム」の基礎 – WEBマーケティングラジオPodcast

まだまだあるのですが、取りあえず

初心者さんが普段から意識して頂けると

数年後は違う結果が出ることを前提に抽出しました。

 

よかったら参考にしてくださいね。

では、また。

 

Sponsored Link